こうべまちづくり会館とは

神戸市では、1981年に全国に先駆け「神戸市地区計画及びまちづくり協定等に関する条例」(通称:まちづくり条例)を制定し、まちづくり協議会などに対する助成や技術的な支援を行っており、まちづくりに関する住民の関心及び需要の高まりに対応し、住民主体によるきめ細やかなまちづくり活動を支援する拠点として、1993年11月に「こうべまちづくり会館」がオープンしました。阪神・淡路大震災直後には避難者を受け入れ、その後の復興まちづくりの支援拠点としても機能してきました。
オープンから20年を経て、こうべまちづくり会館は「つどう・つたえる・つなぐ」場として、幅広いまちづくり活動の支援を目指しています。
 

 ●神戸市立こうべまちづくり会館条例(外部リンク)

 ●神戸市立こうべまちづくり会館条例施行規則(外部リンク)

 ●神戸市地区計画及びまちづくり協定等に関する条例(外部リンク)

沿革

1981(昭和56)年 神戸市まちづくり条例 制定
1990(平成2)年 生田地区戦災復興土地区画整理事業 完了
1991(平成3)年 こうべまちづくりセンター準備室 設置
1993(平成5)年 神戸市立こうべまちづくり会館 オープン
こうべまちづくりセンター 発足
1994(平成6)年 情報紙「KOBEあーばんトーク」創刊(季刊)
こうべまちづくり大学基礎講座 開始
1995(平成7)年 阪神・淡路大震災 発生 (避難所を開設1/19~5/31)
こうべすまい・まちづくり人材センター 開設
1996(平成8)年 まちづくり実践ゼミ 開始
1997(平成9)年 市民安全まちづくり大学 開始
1998(平成10)年 「KOBEあーばんトーク」を「あーばんとーく」に改称・月刊化
2000(平成12)年 来館者50万人達成
2002(平成14)年 こうべまちづくり学校 開校(まちづくり大学・まちづくり講座などを統合)
地域コミュニティパワーアップ事業(ワークショップ隊派遣業務)開始
2003(平成15)年 こうべまちづくりセンターレポート「宙」創刊
こうべまちづくりセンター研究ネットワーク(まちセン研究ネット)発足
2005(平成17)年 震災10年からの発信 開催
こうべまちづくり学校特別講座 開始
2006(平成18)年 来館者100万人達成
(財)神戸市都市整備公社が指定管理者に選定される
2008(平成20)年 こうべまちづくり会館 開館15周年記念イベント開催
2010(平成22)年 (財)神戸市都市整備公社が指定管理者に選定される(第2期)
第1回こうべまちづくりセンター運営懇談会 開催
2011(平成23)年 兵庫建築卒業制作展「築いて!ひよっこ展」開催
まちづくり条例制定30年企画展・シンポジウム開催
まちセンメールマガジン「せん太ちゃん通信」配信開始
2013(平成25)年 指定管理者:(一財)神戸市都市整備公社から(一財)神戸すまいまちづくり公社へ名称変更
こうべまちづくり会館 開館20周年記念イベント
2014(平成26)年 (一財)神戸すまいまちづくりが指定管理者に選定される(第3期)
まちづくり情報アドバイザー 相談業務開始
会館PRイベント アフターランチコンサート 開始
ユースセミナー 開始
来館者200万人達成
災害映像上映会「神戸、災害の記憶」開催
2015(平成27)年 公式ホームページ リニューアル
1.17×20thの集い 開催
会館PRイベント 夏休み子ども工作教室「夏っ子お助け隊」 開始
会館PRイベント まちかど寄席「港都亭」 開始
「神戸で学ぶ防災学習」 受入開始
「まちセン研究ネット」を「こうべまちづくり会館研究ネットワーク」に改定
2016(平成28)年 会館PRイベント 健康講座 開始

指定管理者

こうべまちづくり会館は、一般財団法人神戸すまいまちづくり公社
指定管理者として、管理運営を行っています。



Copyright© (一財)神戸すまいまちづくり公社 住環境再生部 支援課 まちづくり会館

※ホームページを快適に閲覧するために次の推奨ブラウザをご利用下さい。                                            【Win】Internet Explorer 10以上/Firefox 30以上/Google Chrome 30以上【Mac】Safari 6以上/Google Chrome 30以上