まちづくり情報アドバイザーに相談

阪神・淡路大震災の復興まちづくりに関ってきた神戸市職員OBなど、まちづくり経験が豊富なアドバイザーがまちづくりに関する様々な相談をお受けします。まちづくりで悩みを抱えている地域の方や団体の方、ぜひ一度ご連絡ください。

相談は無料です。

相談受付時間

開館日の13:00~17:00(日祝除く)

事前に電話でお申込みください。(TEL:078-361-4523)

 

相談事例

これまでに様々な相談に応じています。

 ◆建築協定と地区計画について教えてほしい。(神戸市民)

 ◆地域で減災に取り組みたい。メニューづくりの相談にのってもらいたい。(自治会長)

 ◆自治会、ふれあいのまちづくり協議会、防災福祉コミュニティなどについて相談したい。(自治会員)

 ◆阪神・淡路大震災の被災の程度や、現在でも跡が残っているところを教えて欲しい。(神戸市民)

 ◆元町周辺の道路の愛称、特に「坂」の名称のついた道路の資料はありませんか。(神戸市民)

 ◆東灘区の海岸部の変化について分かる資料はありませんか。(小学校教員)

 ◆自分たちの活動の発信方法についてアドバイスが欲しい。(学生グループ)  など

 

大学生や大学院生の卒論・修論などの相談も受け付けています。

 ◆まちづくり条例の趣旨やまちづくり協議会の位置づけ、地域での合意形成について知りたい。(大学4回生卒論)

 ◆東北と神戸のまちづくり協議会の違いを研究したい。復興事業後の神戸のまち協の現状を知りたい。(大学院生修論)

 ◆阪神・淡路大震災時のまち再建の実態や進捗状況について知りたい。(大学生)

 ◆北野・山本地区の観光ブーム時の行政の対応や地元の状況について知りたい。(大学生)

 ◆地元ボランティアにも参加しているが、地域活動に参加するにはどうすればよいか教えて欲しい。(大学4回生)

 ◆まちづくりに興味があり、神戸のまちづくり全般について教えて欲しい。(大学4回生)  など

 

自治体の視察・研修、大学ゼミのレクチャー等にも対応しています。

 ◆神戸市におけるまちづくり協議会と行政の関わりについて(海外の自治体視察)

 ◆まち歩きの事前学習(大学ゼミ) など

まちづくり情報アドバイザー プロフィール

片瀬 範雄
片瀬 範雄
(KATASE norio)
 
●経歴
1966年神戸市に入庁後、道路や橋の計画や建設に従事。阪神・淡路大震災時は土木施設の復旧と復興計画策定などを行う。 その後区役所において被災市民の方々と一緒に避難所、仮設住宅、復興住宅での生活支援や安全なまちづくりなどに取り組む。技術士(建設部門)神戸防災技術者の会(略称K-TEC)会員 NPO都市災害に備える技術者の会会員
 
●一言
災害多発国に住む私たちは、事前の備えによる減災の大切さを災害の度に学んできていますが、何時になったら、被害は減少するのでしょうか。 減災のためのまちづくりは幅も広く、非常に難しいものと思っています。多くの皆さんに色々なことを教えていただき、一緒に悩み、考えて、ともに伝えていければ良いなと思っています。 会館に出向いて頂く、電話を頂くなどしながら、少しずつスキルアップをしていきたいと考えていますので、気楽に声をかけていただくようお願いします。

笹原 和喜男
笹原 和喜男 
(SASAHARA wakio)
 
●経歴
1971年神戸市に奉職。都市計画局・住宅局(現住宅都市局)等にて、都市景観・再開発事業・建築設計等を担当。一級建築士。兵庫県ヘリテージマネージャー。
 
●一言
先の東日本大震災で、津波に襲われた釜石市内の小中学校では、校内にいた全員が無事に乗り越え、『釜石の奇跡』と呼ばれていますが、 一小学生が取材に「いつもやっていることをやっただけ。釜石の奇跡ではなく釜石の実践です。」と答えていたのが印象的でした。 安全で安心できるまちに…、活気にあふれ誇りに思えるまちに…と、みなさんの「よりよいまち」をつくろうとするいろいろな活動や悩みに寄り添い、ともに学んでいけたらと考えております。

橋本 彰
橋本 彰
(HASHIMOTO akira)
 
●経歴
1948年生まれ。元神戸市職員。行政マンとして、「まちづくり協議会」方式等によるまちづくりや震災復興すまいづくり、又、区役所では、地域団体の活動支援、特に「父親会」等の育成に関りました。 現在は、少年団野球指導者として、少年、父母と23年間おつきあい。又、西神ニュータウン研究会の一員として行政と大学と地域の連携で、「ニュータウンをふるさとにしよう」と活動しています。
 
●一言
少年団野球や西神NT研の活動を通じ、地域の絆の重要性を感じています。 みなさんも、地域の中で活動しませんか。いきがいをさがしませんか。 まちづくり、すまいづくり、地域活動、いきがいづくりなど、私の経験などを、少しでも、お話できればと思います。

石井 修
石井 修
(ISHII osamu)
 
●経歴
1972年神戸市に奉職。住宅局・都市計画局(現住宅都市局)・区役所にて住環境整備事業・再開発事業・まちづくりに従事。一級建築士。
 
●一言
みなさんの地域ではそれぞれの課題をお持ちだと思います。しかしその課題に気が付かない、考えたことがない等。一度見まわしてください。 何か課題はないですか?「まちづくり」というとどうしてもハードな面をイメージされると思います。しかしソフトな面でのまちづくりもあります。 気が付いたことがある、どうして良いかわからない。一度来てください。お話ししましょう。


Copyright© (一財)神戸すまいまちづくり公社 住環境再生部 支援課 まちづくり会館

※ホームページを快適に閲覧するために次の推奨ブラウザをご利用下さい。                                            【Win】Internet Explorer 10以上/Firefox 30以上/Google Chrome 30以上【Mac】Safari 6以上/Google Chrome 30以上