8ミリフィルムで蘇る昭和50年代の神戸港

米田定蔵さんが撮影した神戸港の貴重な映像を当時の8mmフィルムのまま上映します。

 

日にち 2017年3月25日(土)

時 間 13:30~14:00 8mm上映①

    14:10~14:40 スライド上映

    15:00~15:30 8mm上映②

    ※8mm上映①と②は同じ内容です。
    ※スライド上映の内容:神戸港開港100年記念行事、消えてしまった近代洋風建築や乗り物、昔の街並みなど

 

会 場 2階ホール(定員80名)

入 場 無料(申込不要)

問合せ こうべまちづくり会館(078-361-4523)

 

主 催 (一財)神戸すまいまちづくり公社 こうべまちづくり会館

 

米田定蔵氏プロフィール
1932年兵庫県赤穂市生まれ。1955年から神戸で企業の記録映画を撮影。神戸のタウン誌「神戸っ子」などの撮影を手がけるかたわら、数十年にわたり神戸港や出入港の船、神戸の近代洋風建築を撮り続ける。1995年阪神・淡路大震災直後からまちの様子を撮影。これにより、1997年に市民の選ぶ「ロドニー賞」を受賞。2008年「神戸市文化活動功労賞」受賞。

Copyright© (一財)神戸すまいまちづくり公社 住環境再生部 支援課 まちづくり会館

※ホームページを快適に閲覧するために次の推奨ブラウザをご利用下さい。                                            【Win】Internet Explorer 10以上/Firefox 30以上/Google Chrome 30以上【Mac】Safari 6以上/Google Chrome 30以上