阪神・淡路大震災~1.17×23rdの集い~『特別写真展』

日 時 2018年1月12日(金)~16日(火)10:00~17:30

会 場 地下ギャラリー

入 場 無料

写真展「復興カメラ」

岩手県釜石市・大槌町の写真を中心に、震災直後から市民の目線で撮りためてきた写真を通して見えてくる、まちの様子や変化、私たちの歩みを知ってほしい。そんな想いで、東日本大震災の風化を防ぎ、また故郷への想いや教訓を次世代へ継承していくため、「復興カメラ」に取り組んでいます。

「中越」

中越地震は日本の国土の約70%といわれる中山間地域を襲い,美しい自然や古くから続く伝統・文化に大きな被害をもたらしました。その震災から13年。中越に暮らす人たちは,被災したふるさとに対する誇りや,ふるさとでの暮らしを取り戻しました。災害と共に多くの恵みをもたらす自然の力。それにあらがうことなくたくましく生きる人たちの姿と私たちが震災で得た教訓「きおく」を,「みらい」へ伝えます。

「ましき復興写真展」

熊本大学の学生と教員は、町の中心部に設置した「ましきラボ」を拠点として、益城町の復興支援活動を続けています。このましきラボのメンバーが撮影した益城町の「これまで」と「これから」を思い描く写真を展示します。復興に向けて、大切ににすべきもの、可能性を示すものを発信したいと思います。また、益城町の復興計画の将来構想図や、ましきラボの活動紹介のパネルも同時展示します。
同時開催 『ユースセミナー2017年のまとめ』

      ・日時 2018年1月14日(日)14:00~

      ・場所 2階ホール

     

     『卒業生たちの「神戸の未来」を語る会』

      ・日時 2018年1月14日(日)15:00~

      ・場所 2階ホール
 

主 催 (一財)神戸すまいまちづくり公社 こうべまちづくり会館

協 力 (有)きんもくせい・(特非)@リアスNPOサポートセンター・長岡震災アーカイブセンターきおくみらい・熊本大学ましきラボ


≪問合せ先≫

 こうべまちづくり会館(TEL:078-361-4523)


Copyright© (一財)神戸すまいまちづくり公社 住環境再生部 支援課 まちづくり会館

※ホームページを快適に閲覧するために次の推奨ブラウザをご利用下さい。                                            【Win】Internet Explorer 10以上/Firefox 30以上/Google Chrome 30以上【Mac】Safari 6以上/Google Chrome 30以上