◆こうべまちづくり会館新たな活用に向けた社会実験

>神戸市記者発表資料(2018年10月11日):「神戸・もとまち古本市」開催!

「神戸・もとまち古本市」

こうべまちづくり会館は、住民主体のまちづくりを支援する拠点として平成5年11月にオープンして以来、様々なまちづくり活動の場として、多くの市民やまちづくり関係者に利用されてきました。
オープンから25年を迎え、施設のさらなる有効利用を図り、にぎわい創出、地域活性化にも寄与する同会館の新たな活用に向けた社会実験として、同会館1階に書店を試行的に設置したイベント「神戸・もとまち古本市」を開催します。
この社会実験は、6月にも4日間開催しましたが、今回は1ヶ月にわたる長期開催とするとともに、期間中、街頭紙芝居やワークショップイベントを同時開催し、本を通した交流やまちのにぎわい創出の可能性についてさらなる検証を行います。

<開催日時>
平成30年11月15日(木曜)から12月16日(日曜)まで
10時から17時30分まで、最終日は10時から16時まで

<概要>
まちのにぎわい創出、地域・商店街の活性化を目的に、元町商店街中央に位置するこうべまちづくり会館において、神戸にまつわる本をはじめ、文庫から専門書まで新旧幅広く取り揃えた古本市を開催します。

<開催場所>
こうべまちづくり会館1階(神戸市中央区元町通4丁目2番14号)

<参加店舗>
兵庫県古書籍商業協同組合加盟店
・おくだ書店
・カラト書房神戸北支店
・口笛文庫
・サンコウ書店
・清泉堂倉地書店
・トンカ書店
・ブックスカルボ

<同時開催イベント>
(1)街頭紙芝居がやってくる!!!
 日時:平成30年11月25日(日曜) 1回目:11時から、2回目:13時から
 会場:こうべまちづくり会館前(元町商店街アーケード内)
 講師:古橋理絵(一般社団法人塩崎おとぎ紙芝居博物館・三邑会会員)
 観覧:無料

(2)WAKKUN(わっくん)がやってくる!!!
 墨と筆をつかって遊ぶワークショップ
 日時:平成30年12月9日(日曜) 13時から14時30分まで
 会場:こうべまちづくり会館3階多目的室
 講師:WAKKUN(絵本作家・イラストレーター)
 参加費:無料
 定員:20名(事前予約も受け付けます)
 事前予約先:トンカ書店 E-mail:tonkabooks@hotmail.co.jp

<問い合わせ先>
(1)イベントについての問い合わせ先
 サンコウ書店 TEL:078-332-0039(12時から17時まで、水曜定休)

(2)社会実験についての問い合わせ先
 神戸市住宅都市局計画部まち再生推進課 TEL:078-322-5483


Copyright© (一財)神戸すまいまちづくり公社 住環境再生部 支援課 まちづくり会館

※ホームページを快適に閲覧するために次の推奨ブラウザをご利用下さい。                                            【Win】Internet Explorer 10以上/Firefox 30以上/Google Chrome 30以上【Mac】Safari 6以上/Google Chrome 30以上