Vol.19


新しい図書が入荷しました!

気になる本がある方は、4階ライブラリー受付まで!

 

※「貸出不可」の注意書きがある図書は館内での閲覧のみ可能です。

◆まちづくり・都市の本

4月の新着図書タイトル 著者名 内容
1 ドイツのコンパクトシティはなぜ成功するのか 村上 敦 (著) ドイツの街は、なぜコンパクトで活気があるのか。移動距離を短く、交通を便利にし、地域経済を活性化するドイツのしくみを解説する。
2 フランスの地方都市にはなぜシャッター通りがないのか 交通・商業 ・都市制作を読み解く ヴァイソン藤井由実 (著)、 宇都宮 浄人(著) フランスの交通・商業・都市政策等を検討し、日本の採るべき戦略・戦術をまとめる。
3 まちづくり教書 佐藤 滋 (著)、饗庭 伸(編)他 地域力、防災、復興、ツーリズム、市民事業、人口減少…。まちづくりの歴史、科学、手法、実践を総括的にまとめる。
4 コンパクトシティと都市居住の経済分析 沓澤 隆司(著) 持続可能な都市構造を実現する方策として、コンパクトシティと都市居住のあり方及びそれを支える政策の手法を提案する。
5 都市計画変革論 ポスト都市化時代の始まり 小林 敬一(著) 都市計画法(新法)ができてから今日に至るまでの小史を振り返る。
6 決定版!グリーンインフラ グリーンインフラ研究会(編)、その他 国内外の政策動向などを解説し、河川・道路・都市緑化・庭等の24事例を公開。
7 都市をつくりかえるしくみ 専門性をつなぐ参画のしくみ研究会(編著) 都市問題に取り組む際、問題を整理・共有する段階でシステム思考をとることを提案。
8 縮充する日本「参加」が創り出す人口減少社会の希望 山崎 亮(著) '様々な分野における「参加」の潮流を再確認し、そこから現在の動きと未来への可能性を探る。
9 コミュニティデザイン学 その仕組みづくりから考える 小泉 秀樹(編) '少子高齢化に対応したまちづくりをデザインするための社会的仕組みに着目し、その課題や可能性をケーススタディによって検証する。
10 小さなまちづくりのための空き家活用術 高橋 大輔(監修) 地域の問題となった「空き家」の解決策として、まちづくりに主体的に取り組んでいる人々の実例を紹介。
11 明日の田園都市 新訳 エベネザー・ハワード(著)、 山形 浩生(訳) 現代的な都市計画(厳密にはニュータウン計画)を、住民の立場から考え、提言する。
12 後藤新平 大震災と帝都復興 越澤 明(著) 都市計画の第一人者が、関東大震災後の帝都復興に稀代のリーダーシップを発揮した「日本の都市計画の父」後藤新平の生涯をたどる。
13 東京2025 ポスト五輪の都市戦略 市川 宏雄(著)、森記念財団都市戦略研究所(著) 2020年の五輪後も東京が発展し続け、世界一の都市になるための戦略策定にあたって必要不可欠な情報をとりまとめる。
14 情熱都市YMM21 まちづくりの美学と力学 情熱都市YMM21編集委員会(編著) ヨコハマの〈みなとみらい21〉。事業着手から35年を超えた現在までの軌跡と今後の展望を探る。まちづくり関係者必読書。
15 Livable City(住みやすい都市)をつくる 福岡 孝則・遠藤 修平・槻橋 修(著) 、その他 本当に生活の質が高く、豊かに生きられる、住みやすい都市とは何か?都市に住む豊かさや新しい価値を探し、行動するあらゆる人の ための一冊。
16 人びとの自然再生 歩く、見る、聞く 宮内 泰介(著) 人と自然の相互関係とはどういうものか。自然をめぐる合意形成とは。

◆建築・景観の本

4月の新着図書タイトル 著者名 内容
17 旧グッゲンハイム邸物語 未来に生きる建築と、 小さな町の豊かな暮らし 森本 アリ (著) 100年超の洋館「旧グッゲンハイム邸」を受け継いだ著者が、建築の再生とまちづくりについて綴る。
18 パブリックライフ学入門 ヤン・ゲール (著),ビアギッテ・スヴァア (著)、その他 パブリックライフ研究の系譜、調査手法、展開例を余すところなく開陳し、ライフとデザインをつなぐ極意を説く。
19 建物のあいだのアクティビティ(SD選書) ヤン・ゲール (著),北原 理雄(訳) 人々の日常の活動に焦点を当て、都市のスケールから街角のディテールまでをきめ細かく論じる。
20 人間の街 公共空間のデザイン ヤン・ゲール (著)、北原 理雄(訳) 実践に裏づけられた公共空間デザイン論。歩行者と併せて自転車のための環境整備を重視し、その考え方とデザインを詳述する。

◆防災・震災関係の本

4月の新着図書タイトル 著者名等 内容
21 魂でもいいから、そばにいて 3・11後の霊体験を聞く 奥野 修司 (著) 未曽有の大震災で愛する者を喪った人びとの奇跡の体験と再生の記録。
22 福島インサイドストーリー役場職員が見た 原発避難と震災復興 今井 照 (著)、自治体政策研究会(編著) 自治体の行政組織という視点から、原発事故を含む緊急対応のあり方について課題のありかを示す証言録。
23 アリガト謝謝新 木下 諄一(著) 世界にも類を見ない東日本大震災への義援金200億円。台湾在住30年の著者が圧倒的取材で綴る。

◆文化・歴史・社会の本

4月の新着図書タイトル 著者名 内容
24 台湾 日本統治時代の50年 古写真が語る 1895-1945 片倉 佳史 (著) 2千枚を超える古写真で、日本統治時代の台湾を紹介する。
25 羊飼いの暮らし イギリス湖水地方の四季 ジェイムズ・リーバンクス (著)、 濱野 大道(訳) イギリス・湖水地方で六百年以上つづく羊飼いの家系に生まれた著者が、羊飼いとして生きる喜びを語りつくす。
26 よくわかるスポーツマネージメント 柳沢 和雄(編著)、清水 紀宏(編著) 、その他 'スポーツマネジメントの全体像を俯瞰するとともに、個別のマネジメント領域の実態や諸機能をわかりやすく解説した入門書。

◆小説・KIDS・その他

4月の新着図書タイトル 著者名 内容
27 はらぺこあおむし (英語でもよめる) 著者 エリック・カール (さく),もり ひさし (やく) 数や曜日の認識をおりこんだ、食いしん坊あおむしの穴あき絵本が、2か国語版になって登場。ふたつのことばを読みくらべたり、どちらかを読み通したり、声に出して読んだり、さまざまに楽しめる。
28 フレデリック ちょっとかわったのねずみのはなし大型本 レオ・レオニ (作),谷川 俊太郎 (訳) 少し変わった野ねずみのお話。谷川俊太郎の詩的な言葉と切り絵の絵本。
29 東大が考える100歳までの人生設計 ヘルシーエイジン 東京大学高齢社会総合研究機構 (監修),その他 60歳からの「食う・寝る・遊ぶ(+活動する・仕事する)」のライフデザインの方法を示す。
30 鼠 鈴木商店焼打ち事件 新装版 城山 三郎 (著) 大正年間、大財閥と並び称された鈴木商店は、米価急騰の黒幕とされ米騒動の焼打ちにあった。本当に鈴木は買占めを行ったのか?
31 せかいちず絵本 こどもがはじめてであう とだ こうしろう (作・絵) 世界の国々のことから、自然環境のこと、人生に至るまで優しく語りかけます。地図の好き嫌いにかかわらず多くの子どもたちにおすすめしたい作品です。

Copyright© (一財)神戸すまいまちづくり公社 住環境再生部 支援課 まちづくり会館

※ホームページを快適に閲覧するために次の推奨ブラウザをご利用下さい。                                            【Win】Internet Explorer 10以上/Firefox 30以上/Google Chrome 30以上【Mac】Safari 6以上/Google Chrome 30以上